ホンシツ

安藤忠雄さんの講演行ってきました。  
巨匠にサイン頂いちゃった。

やったね。

話も面白かったです。

真駒内に山の上にでっかい大仏が青空の下、前からドーンとあったみたいで

名所にしたいんだけど誰も来ないと。
そこで依頼を受けた巨匠は

隠せばありがたくなるって言ってました。

見えるからありがたく無いんだって。

あと数年前の大阪には自然が全く存在してなくて

それじゃダメなんだけど予算が無い

だから、市民に資金募って川沿いが桜でいっぱいになるようにしようって。

実際にそれが実現して、現在、大川沿いのリバーサイドパークは春に桜でいっぱいになるみたいです。

すごくふざけてるんだけど真剣で。

本質を付いてる気がして。。

うまく言葉で説明出来ないなぁ…
なんか妙に納得しちゃって。
良かったです。

とりあえず

雪が溶けたら実際に真駒内の大仏見に行こうと思いました。

今でも孔子や荘子だったり、昔の人の言葉にすごく納得出来るって事は

物事の本質は昔からずっと変わらなくて。
これからもきっと変わらなくて。

突き詰めたかったものが少し分かったような気がしました。


中途半端なプランが数件

これをまとめたら週末にしようかな。
週明けには必ず連絡しますね〜

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です