フロー

なんかワードプレス変わってる。

ありゃー

か、書きにくいわ〜

空白を付けれるようになったのか、、、?

こう言う感じに。。。

ふむ。

まぁ慣れるまでは不慣れだからな。

今日はフローについて。

家欲しいな〜ってなった時に、最初はきっとwebでしょうね。色々な情報が飛び交ってるので、好きなもの探しとか、イケてる建築探しとか、そんな感じですか。オープンハウス回ったり。

で、良い感じの会社に声かけたり、営業されたりして話が進んでいくと思います。

やの組の場合は営業マンが居ないのと、自分がされると鬱陶しいので、あまり積極的にこちらからのお声掛けはしてません。基本リアクションです。

話が始まるのは、オープンハウス時に家が欲しいと相談して頂いたり、知ってる方を介して連絡頂いたり、連れてきて頂いたり、突然LINEや電話頂いたり、、、色々ですがこちらは基本リアクションです。

そこから、なんとなく、ぼんやりでも、どんな感じなのかお話を聞かせてもらいます。

人によって家欲しいテンションは様々なので、まずはそれを確かめてから進め方を提案していきます。

新築なのかリノベなのか決めかねている方も、決めていくことは単純で、・土地・建物・資金 この三つ。提案する順番は最初聞いたテンションによって違います。建物について傾いてる人にはとりあえず建物提案してみます。資金の事が気になってる方には総額や月々の支払い、事前審査の説明や融資先のあっせん。土地の事が知りたい方には土地の資料集めたり。

ただ、決まる順番は1.土地 2.建物 3.資金、又は、1.資金 2.土地 3.建物が多いです。

まずは土地、道路の付き方や近隣の環境、どんな景色になるのか、そこをイメージしながら建物を決めて、それは本当に望んでる家なのか。そして結果総額いくらになるのか、計画全体を見て資金と収入のバランスはどうか。検討を重ねていきます。

この辺の打合せをぐるぐるぐるぐるやるんですが、早い方でも2〜3ヶ月、長い方で2年以上やったりします。

自分の欲しい家がボンヤリしてわからない方が多いと思うので、どんどん輪郭を付けていく感じです。最初好きだと話してた事と違う場所に着地する事も、ままあります。リノベで進めてたのに新築でゴールしたり。逆も然り。

最近はある程度LINEやメールで打合せ重ねて、提案資料溜まった時や現地視察、融資申込の時に対面が多いですね。

便利な時代。

ある程度まとまって、融資先も決まって、さぁいよいよ申請出して着工しましょうかって、

着工前に契約です。契約してから融資の本申込、事前通ってる場合、無茶してない限り本申込で落ちません。本申込が決済されて着工です。

ワクワクしますね。